ブックメーカー投資をはじめてみたよ。実践結果は随時報告していきます。
けんたけんた

こんにちは、けんたです^^

以前からやろうと思っていた、ブックメーカー投資がやっと始められる段取りが出来ましたのでスタートします。

やろうと思って出来なかった理由は、準備が出来ていなかったからです。

そのあたりも交えながらブックメーカーについて解説したいと思います。

ブックメーカー投資とは?

ブックメーカー はじめてみた

ブックメーカー投資とは簡単に言えば、「スポーツにおけるギャンブル」だと思ってもらったらいいと思います。

けんたけんた

競馬、競輪、競艇みたいなもんですね

日本ではスポーツを賭け事の対象にすると、賭博として罪に問われてしまいますが、海外では全く問題が有りません。

しかもかけ方は様々で、例えばサッカーですと試合の勝ち負けだけではなく、試合終了までに○点入るとか、○点入らないなども賭け事の対象になるので稼ぎやすいと言われています。

ブックメーカー投資をはじめたやろうと思ったきっかけ

ブックメーカー はじめてみた

ぶっちゃけて言うと私はまだブックメーカーについて詳しくわかっていません。

でもそんな状態でなぜブックメーカー投資をはじめたかと言えば、以前私のアフィリエイトコンサルタントをしていた方が、今はブックメーカー投資でも稼いでいたからです。

アフィリエイトコンサルタントが稼いでいたから

いまでもそのコンサルタントの方はアフィリエイトも教えているのですが、アフィリエイトは稼げるまでに時間がかかる事や、グーグルのアップデートに振り回されることが増えているので、なかなか初心者の方は稼ぎにくいと言われていました。

しかし、ブックメーカー投資は、稼ぐための法則みたいなものがあってそれに従って投資をする事で毎月50万円以上の利益が出ているらしいのです。

挙句の果てにそのコンサルタントは、「アフィリエイトするまえにブックメーカーをしっていたらアフィリエイトなんてしていない」とまで言っていました()

けんたけんた

大きな声では言えませんが

ですので、そこまでいうのなら私もちょっと試しにブックメーカー投資をはじめてみようと思ったのがきっかけです。

副業でも利益が出しやすい

また、ブックメーカー投資をはじめるきっかけはもう一つあって、私のようなサラリーマンでも副業で実践する事が可能だからです。

本業に支障をきたす事がなく実践出来ますし大きな金額も狙う事が出来るのも魅力です。

ブックメーカー投資をはじめるには?

ブックメーカー投資をはじめるには、

1 ブックメーカーにアカウントを作る(無料)

2 ブックメーカーに入金する

この2つのステップだけです。

私がブックメーカーをやろうと思いながらまだスタート出来ていなかったのは、入金に少し時間がかかってしまったからです。

その理由は入金する為の段取りにあります。 

1ブックメーカーにアカウントを作る(無料)

ブックメーカーというのは賭け事の胴元になる業者の事をいいます。

沢山の業者が有るのですが、安全な業者を選ぶのはもちろんですよね。

おすすめは世界200カ国に1900万人以上の顧客を抱えるブックメーカー最大手でもあります、bet365です。

bet365の登録方法はコチラで解説

2ブックメーカーに入金する

ブックメーカーのアカウント登録が終わったら次は掛金の入金を行います。

ブックメーカーに入金する方法は2種類あります。

  • 銀行振込
  • ウェブマネーカードで入金

銀行振込は海外送金になるので、手数料が高く1回でも4千円~6千円ぐらいかかってしまいます。

ですので、ウェブマネーカードで入金しましょう。

ウェブマネーカードはプリペイドカードやデビットカードのような扱いになりクレジットカードではありませんので、審査不要で誰でも作れます。

また、最近では日本政府がキャッシュレス決済に対して5%割引を行っています。

こんな印を見たことが有りませんか?

ブックメーカー はじめてみた

このウェブマネーカードで買い物をするとその対象になりますので持っているだけでお得って訳です。

ですので、お得に買い物をする為にも1枚持っておきましょう。

 

けんたけんた

申し込みから発行まで1週間ぐらいかかります

まとめ

この様にブックメーカー投資をはじめるまでにいくつか設定や入金作業が必要になりますが、1週間もあれば出来ますので、さくっと初めて行きましょう。

これからはこのブログでブックメーカー投資についても紹介して行きますのでぜひチェックして下さいね。